• 光回線

テレビで見たあの割引ってネットでも申し込みできる?


光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

インターネットを利用していて、
速度や料金面で不満があり
既存のADSLからの乗り換えを考えている方、
転勤や引越し、新生活を始めるということで
ネット接続環境を光回線にしよう
と、考えている方が増えています。

今、光回線でインターネットを申し込むなら、
NTTの提供しているサービスであるフレッツ光、
もしくはKDDIの提供しているひかりoneがおすすめです!

どちらも光回線ならではの速度とサービスで人気があり、
いったいどちらを選べばよいのか迷う方も多いでしょう。
細かなサービスや特徴をきちんと比較して
あなたが満足できるサービスを選びましょう。

どちらの光回線もプロバイダーを自由に選ぶことができます。
ひかりoneはどこのプロバイダーを選んでも料金が均一ですから、
プロバイダ選びは、キャッシュバックやサービス内容で決めましょう。
フレッツ光は、プロバイダごとに料金も違いますから、
それぞれの会社の料金とサービスを比較して選びましょう。

光ファイバー回線の申込み後にそれぞれの公式サイトで申し込むと
キャンペーンに参加できます

下記は、NTTフレッツ光ネクストの場合の月額料金比較表&キャンペーン一覧です。

光回線選びで失敗しないために

一昔前は定額料金で繋ぎ放題のADSLが流行りましたが、
今の時代は光回線がメインに移行しています。
ADSL以上の高速インターネットが特徴で、
ひかり電話などのサービスが充実しているのが特徴的。

光回線の平均回線速度は24〜30MB。
速いコースになると常時70MBを記録するものもあります。
今までADSLでは止まって見えた動画なんかも
光回線なら止まる事無くサクサク動きます。

また、重たいデータのダウンロードも
ストレスなくサクサク落とす事が出来ます。
仕事でインターネットを使っている方は
光回線にするだけで仕事の効率がアップするのは間違いないでしょう。

もちろん、無線LANの使用が出来るので一家でインターネットを楽しむ事も可能。
光回線のデメリットとして、料金が高いという事がありましたが、
今はADSLと変わらない料金まで下がってきました。
プランによってはADSLより安いこともあります。
料金が安くなって回線速度が上がるのが光回線のメリットと言えます。

しかし、インターネットの知識が豊富な方であれば
自分に適したプラン選びを行えると思いますが、
「どれを選べばいいか分からない!」
「プランの違いがよく分からない!」
と頭にクエスチョンマークが浮かぶことと思います。

そんな方の為に、このサイトでは
光回線の基礎から失敗しない選び方を詳しくお話をしていきます。
それだけでなく、お勧めに光回線プロバイダ人気ランキングなども紹介しているので、
新しい充実したネットライフの為に役立てて下さいね。

回線速度で選ぶならギガ得

回線速度で選ぶなら、KDDI ひかりoneのギガ得プランが一番おすすめです。

ひかりoneギガ得プランは最大1Gbps(1000Mbps) の超高速ブロードバンド。
他の会社の光ファイバー回線と比較しても約10倍の速度差があり、
音楽や、動画、ゲームなどのサービスのダウンロードも
より速くスムーズに行うことができます。
もちろんADSLと比べるとその差はさらに数十倍に開きます。

上り回線速度にこだわる方、
光ファイバー回線には何よりも速さを求めるという方はひかりoneしかありません。

あなたのライフプランも合わせて接続料金を比較する。

接続料金を比較すると、
プロバイダ料金がどこも同じ金額のKDDIのほうがやや安く、有利になります。
しかし契約の縛りが2年更新であること、
フレッツ光と比較するとauひかりのほうが対応地域がどうしても限られてしまうこと、
初期費用がかかり分割払いになるため、
大学生で一人暮らしを始めるという方や、転勤や転職を控えた方は、
キャンペーンによって初期費用が無料で
さらに特典が付いてくるフレッツ光ネクストのほうが
トータルで料金を比較した場合には有利になります。

引越しの予定が当分なく、継続利用する人にはひかりoneも人気。

持ち家にお住みで引越しの予定が無いなら … ひかりone
利用期間が短くなりそうなら … フレッツ光ネクスト

便利な機能で選ぶなら対応サービスの多さでフレッツが強い!

今では光ファイバー回線はパソコンでのインターネット利用のためだけに使われるものではありません。
固定電話の変わりに使えて安価なIP電話をはじめとして、
テレビとつなぐとアンテナ無しで地デジやBS放送が楽しめたり、
ビデオレンタルや多チャンネル放送を導入することもできます。

フレッツ光ならwiiと繋いでゲームを楽しんだりすることも可能。
高速光ファイバー回線のメリットを生かしたサービスを受けられます。

地上デジタル放送になって電波が不安定になったという方には、フレッツテレビも人気。

フレッツ光ネクストの安定した接続環境のおかげで
ひかり電話やひかりTVなどが安定した接続環境で利用可能。
NGSネットワークでウィルスなどの脅威にも強い。(NGSについて詳しくは公式で)

先頭に戻る▲