• HOME
  • 光回線 工事費無料

工事費無料?【光回線工事はいくらかかる】

光回線は光ファイバーを使ったインターネット回線です。その為、自宅に光ファイバーが通っていない時は回線の開通工事が必要になります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、光回線工事費無料になることもあります。そもそも工事費は大体2万円と結構な金額になります。
工事費が高いので光回線への変更を渋る方もいますが、最近は工事費が実質的に無料になるキャンペーンを行っている事もあり以前に比べて契約の敷居が下がっています。

このページでは光回線の工事や工事費無料になる条件ついて詳しくお話をしていきます。

■光回線の工事って具体的にはどんなもの?

光回線は従来の電話線とは違うため、
新しく光ファイバーケーブルを電柱などから分岐させて、宅内に通す工事になります。

その方法として、

  • 建物内の設備を利用(旧電話線設備の活用など)
  • エアコンダクト(排気用の穴から引き込む)
  • 壁に穴を空ける(最後の手段です)

この3つの方法があります。

ちなみに、一番手間がかからないエアコンダクトを使う方法が一般的のようです。
マンションタイプの場合は建物全体の配線によりますが、
基本はマンション内の設備から自室までの配線になります。

私も実際に申し込んで工事を経験しているのですが、
エアコンダクトを使う方法で、
二人の作業員さんが来て一人が宅内、
もう一人が宅外の配線を分業で行っていて
あっという間に終わってしまいました。

配線後にテスト通信などを行うのですが、
その時間を合わせても一時間かかっていなかったと思います。

■キャンペーンを利用すれば工事費無料になる?

さて、ここからは光回線の工事費無料にする内容について詳しくみてまいりましょう。
光回線が流行りだした頃は、
工事費用の負担は契約者となっているケースが多かったのですが、
最近では回線工事費などの初期費用はキャンペーンで負担無しが増えています。

実質光回線工事費無料キャンペーンを行っているプロバイダであれば、
2万円以上する工事費が無料になるので、
これを利用しない手はありません。

しかも、この光回線の工事費無料サービスは月額料金無料キャンペーンとのダブル利用も可能になっています。
キャンペーンを利用した契約では最低契約年数の条件が追加されますが、
万単位でお得になるので工事費を無料にする為にも
キャンペーンを使った光回線契約をお勧めします。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲