• HOME
  • メタル回線

メタル回線って?

メタル回線とは、銅線を使った通信ケーブルの事を言います。メタルケーブルやメタリック回線といった呼び名もありますが、これもメタル回線の事です。メタルという言葉の響きから光の上位回線の様な印象を受けますが実際は逆でADSL回線用のケーブルとなっています。

メタル回線はデータ信号をアナログで伝えるために、電話局からの距離が遠くなるとデータ伝送の減衰が大きくなりインターネット利用時には回線速度が大きく落ちてしまいます。電話回線として使用されるのが本来の使い方なので今までは特に目立ったデメリットはありませんでしたが、ADSL回線が普及したことでデメリットが目立つようになっています。

■ADSLとメタル回線の関係

メタル回線を利用したサービスをDSLサービスといいます。通信手段の一つとなっているADSL回線はメタル回線を利用したものです。ADSLは基地局からの距離で通信速度が大きく変わるといったデメリットがありますが、これはメタル回線のデータ伝送率減衰によるものです。

また、メタル回線は光回線よりも要領が少ないので、ADSLに加入したくても対象地域のメタル回線要領に飽きがない場合はADSLの利用が出来ないといったケースもあります。この様な場合は遠方の基地局を利用する事になりますが、当然回線速度はガタ落ちとなります。

光回線が開通したことでメタル回線の利用用途は固定電話の利用のみとなり、今まで比べると容量の空きが出てきましたが、光回線を使うひかり電話が登場したことでメタル回線には過疎化が目立っています。この流れでいけば数年後にメタル回線自体がなくなる日もそう遠くはないでしょう。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲