• HOME
  • 光回線 引っ越し

光回線の引っ越しはどうする?

インターネットで面倒なのが引越しの手続き。NTTとプロバイダに引越しの連絡をして、新しい住所を伝える。そして、新しい家にプロバイダの回線工事を行うとやる事が盛りだくさん。新規契約の手続きとほとんど変わりがありません。

でも、面倒でも手続きをしなければ新しい家でネットを使うことが出来ないので、引越しが決まったらなるべく早めに引越しの連絡をして手続きを行いましょう。さて、何となく気づいている方もいるでしょうが、この引越しの時はある意味チャンスだったりします。

そうです、乗り換えのチャンスなんです。今使っているプロバイダを気に入っている場合は無理に手続きする必要はないですが、何らかの不満がある時は引越しを機にプロバイダの乗り換えをしてみてはどうでしょうか。

プロバイダを乗り換えることによって、今までよりも速い速度でネットを楽しむことが出来たり、色々なオプションが利用出来るようになります。さらに、キャンペーンを利用すると新しい家でのネット回線が一定期間無料なるなどメリットがたくさんあります。今契約しているプロバイダに不満がある時はプロバイダ乗り換えを検討してみて下さいね。

■引越し手続きはどこでするの?
引越しをしても今と同じプロバイダを利用する時はプロバイダとNTTに引越し手続きをする必要があります。手続きは書面で行います。カスタマーセンターに電話をして引越しする事を伝えて下さい。そうすれば、引越しについての説明をしてもらえて、必要な書類を郵送してもらえます。後は、送られてきた書類に必要事項を記入してポストに投函するだけでOKです。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲