• HOME
  • 光回線 速度 スピード

光回線でスピードが遅くなったら

待ちに待った光回線。工事が終わって接続完了!パソコンのスイッチを入れてインターネットを動かしてみたら…「あれ?遅いんだけど…?」という噂があるのですが、これは本当なのでしょうか。いいえ、そんなの全くのウソです!と言いたいのですが残念ながらこれは本当の話です。

この項では光回線の速度が遅いときの対応についてお話していきます。まず、光回線の速度が遅い理由として考えられるのがパソコンのスペックです。光回線の速さを処理出来ないと回線速度が速くても遅くなります。古いパソコンでは良く起こりますね。この場合はパソコンの買い替えを行うしかありません。

次の理由はウィルスの感染。昨日まではサクサクだったのにいきなり回線速度が遅くなった時はウィルスを疑ったほうが良いでしょう。ウイルスソフトを入れていない方は大至急導入してウイルスチェックを行いましょう。既にウイルスソフトを入れている方は、ウイルスデータの更新をしてウイルススキャンを行って下さい。回線の遅い原因がウイルスなのであれば、これで問題は解決されるはずです。

あと、時間帯によって回線速度が遅くなるケースも確認されています。昼間はサクサク動くのに夜になると一気に回線速度が下がるといった感じですね。この原因はパソコンではなくプロバイダにあります。おそらくプロバイダの最大回線要領が低いのだと思います。速度が遅くなっている原因がプロバイダにある場合は自分ではどうしようもありません。プロバイダに連絡をして対策を教えてもらうしかないでしょう。プロバイダに相談しても解決しない場合はプロバイダの乗り換えをお勧めします。

■回線速度は遅くないけど回線が途切れるという場合
回線速度は安定しているのに、回線が頻繁に途切れるケースもあります。これもプロバイダ側の設備に原因がある事が多いので、こういう症状が頻繁に起こる時はプロバイダに連絡をして対応策を教えてもらいましょう。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲