• HOME
  • 光回線とは

光回線とは?

光回線とは、光ファイバーを使ったインターネット回線のことです。光ファイバーは3mmほどの細いケーブルで光を通す機能が備わっています。通常のケーブルでは電気を通しますが、光回線では光を通してデータの伝送を行っていきます。

ADSLに比べてデータ信号の減衰が少ない、他からの干渉に強いのが特徴的。その為、安定したインターネット回線を提供する事が出来ます。従って、ADSLよりも通信速度が速く最高200MBのスピードを引き出す事も可能です。

ADSLでは不可能だったひかり電話・ひかりTVなどのオプションも
光回線だけのメリットとなっています。
しかし、新たに光ファイバーを建物に設置するには工事が必要になります。

光回線が流行り出した頃は、
申し込みをしてから2〜3ヵ月後に工事が完了するといった流れでしたが、
最近では申し込みから2〜3週間で
光回線工事が完了する様です。

本来なら、工事費が2万円近くするのですが、今は工事費分を割引にしてくれる実質無料キャンペーンを行っているので無料で工事をしてもらう事が出来ます。

■光回線のメリットとデメリット

光回線のメリットは通信が安定しているという事です。
ADSLの場合、重たいデータなどをDLしていると
回線がパンクしてネット環境が不安定になったりしましたが、
光回線では重たいデータでもサクサク落とす事が出来ます。

また、ADSLに比べて回線速度が速いのも光回線のメリットです。
平均回線速度はADSLの約3倍。プランによっては10倍になるものもあります。

次にデメリットについて。
強いてあげれば、サービス提供エリアが狭い事でしょうか?
日に日に光回線提供エリアが拡大しているので、いずれは問題なくなると思いますが、
今現在は光回線サービスに回線エリアも多いです。

NTT東日本フレッツ光の公式サイトで郵便番号を記入するだけで
簡単にエリアチェックできますから、試してみてください。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲