• HOME
  • 光回線 申し込み

光回線の申し込み方

自宅のインターネット回線を光回線に変更するには、フレッツ光のサービスとそれらサービスを提供しているプロバイダに申し込む必要があります。この手続きをした後、自宅の工事が完了すれば晴れて光回線が開通します。

この項では光回線の申し込み方について分かりやすくお話していきます。まず、申し込み方法の種類ですが、インターネット申し込み・電話申し込み・電気量販店店頭での申し込みと3つのパターンがあります。

どの方法でも光回線を引くことができるので、好きな申し込み方法を選んで構いません。と、言いたいところではありますがお得に申込みする為には申し込み方法から慎重に選ぶ必要があります。

まず、電話申し込みから説明していきましょう。電話申し込みは知識が豊富なスタッフに相談しながら契約プランを決められると言ったメリットがありますが、書類送付の時間がかかるので回線開通までの時間が長くなるといったデメリットがあります。書類に不備がなければよいですが、書類不備があった場合では回線開通まで3ヶ月以上かかる事も珍しくありません。

次に電気量販店での申し込み。これも知識のあるスタッフに相談しながらプランを決めることが出来ます。しかも、電気量販店の行っているキャンペーンを利用すると欲しい家電が数万円引きで手に入るといった特典も。ただ、電気量販店で受け付けているプロバイダが限られているので自分の好きなプロバイダに申し込みできない可能性もあります。

最後にインターネット申し込み。スタッフに相談しながらプランを決めることは出来ませんが、申し込み可能なプロバイダ数が多く手続きが簡単といったメリットがあります。プロバイダの行っているキャンペーンへの申し込みも出来るのでお得に光回線を開通させることが可能となっています。申し込みから回線開通までの時間が短いのもインターネット申し込みのメリットと言えるでしょう。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲