• HOME
  • 光 Youtube ニコニコ動画

Youtubeやニコニコ動画が快適に楽しめる

光ファイバーの契約数がADSLを上回るようになり、各人気の動画サイトでもサービスが高速なインターネット回線に依存するようなものがいくつか登場しています。

YouTubeでは、HD画質の動画配信が始まっていますし、ニコニコ動画でも16:9の動画が見られるようになっています。

他にも、生放送などのストリーミング配信なども人気のあるコンテンツです。

回線速度が遅いと、動画が少し読んではすぐ追いついて途切れてしまうリバッファと呼ばれる現象が多くなりますし、ストリーミング放送の場合は、コマ切れになってまともに視聴できないという現象も起こります。

アップルTVやPS StoreなどHD画質の配信サービスも増加中。
光ファイバーが普及するにつれて、動画配信サービスはどんどん充実しています。

アップルTV(Apple TV)とは、8,800円の機器をテレビの横に設置してそれをネットにつなぐことによって、人気の映画をリモコン操作でオンラインでレンタル⇒そのまま視聴できるという配信サービスです。(レンタルなため、数日間という視聴期限があります。)300円程度からという低価格で、自宅に居ながら高画質で映画などが楽しめるため注目度の高いサービスです。

PS Storeとは、プレイステーション3上でゲームなどをダウンロードできるサービスとして知られていますが、動画などをレンタルしたり、購入することができます。

このように、どんどん高画質で楽しめる最新の動画サービスに興味がある方は、光にする価値はかなり高いですよ。

光回線のプロバイダの中で選ばれているのは?

先頭に戻る▲